humhumm@イギリス英語好き

日々の英語の勉強を記録しているブログ。勉強につかった面白かった動画や英文記事を紹介。洋楽も好き。

邸宅とポンプ場のリノベーションの一年後


Restoration Home: One Year On (Episode 1) - History Documentary: Reel Truth History

動画を見終わってYouTubeコメントを見たら思ったことと全く同じことが書いてあって笑った。まず音楽の音が大きすぎる(このシリーズは全体的にそう。内容はいいのに勿体ないし見る気が失せるときがあるほど。ナレーションが聞こえない)。以下ネタバレ。

一件目、子どもの態度が悪い。親もちょっと…かな。完成後のインテリアがいまいち。勿体ない。二件目、これ変えすぎじゃない?なんの面影もない。ご主人が技師だった方、絶対気に入ってないと思うけど言えなかっただけだと思う。以上!

Regret by New Order なんだか切ない気持ちに


Regret by New Order

私自身もリアルタイムでは聞いていなくて(もちろん生まれてはいましたが笑。1993年の曲です)洋楽の懐メロ特集のような番組で何回か見かけて好きになった曲。I was upset (you see) almost all the timeというのが当時自分(の内面)みたいだなあと思っていました。

Telephoneとか歌詞に入れると、今後時代遅れに聞こえちゃうんでしょうか。「スマホ」っていうのも雰囲気が良くないような気がするし。

My thought and prayers are with you and your family


Coronavirus - Boris Johnson moved to intensive care as symptoms 'worsen': BBC Newsnight

どうしてもコロナ関連が多くなってしまう。本当は別のストック分の投稿があったのだけれど、とてもショックだったので…。

本当に早めの予防的な措置だと信じたい。あんなこともあったねと後で喋れるようになってほしい。

イギリスBBC 家にいることで人の命を助けられる


家にいることで人の命を助けられる 新型コロナウイルスで外出制限

医療の最前線で働いている方や外出せざるをえない仕事の方と比べて、家にいるって本当に簡単なことだと思う。次から次へと仕事に追われていつ家に帰られるかわからない、もしくは帰られない方もいるのに。そんな方たちに負担をかけないでほしい。

早く新型コロナウイルスを収束させるには感染のスピードを緩めるしかない。家にいることで人の命を助けられるのになぜそれをしない(あるいは甘く見る)人がいるのか歯がゆい気持ちでいっぱい。出来ることをしようよ、と思うのだけどなぜなかなかできないのかよくわからない。

Chris PrattがEssexアクセントを完璧にマスター?


Chris Pratt Absolutely Nails TOWIE Accent: The Graham Norton Show

アメリカ人俳優Chris PrattがイギリスのEssexのアクセントを真似してみる。TOWIE=The Only Way is Essexという、Chrisがgarbage TVと言っている(ひどい笑)テレビ番組に影響されたよう。

私には細かいところはわからないけれど、YouTubeコメントで大絶賛されているようにそっくりらしい。話しているときに、なんだか顔つきまで変わって(それもイギリス人っぽく)いるのが面白い。